頭皮湿疹

口コミで選ぶ頭皮に良いシャンプーBest3!

頭皮湿疹とは

頭皮湿疹とは、頭皮の部位に湿疹などが生じる疾患のことです。頭皮湿疹にはひじょうに多くの原因があり、その症状もさまざまです。しかしながら一般的に見て最も多い症状としては、痒みフケ抜け毛や脱毛、赤み、腫れ、皮が剥けるなどといったものが大半を占めています。

 

頭皮湿疹の原因で最も多いものは、脂漏性皮膚炎でしょう。これは頭皮の皮脂中のトリグリセルドが、癜風菌などによって分解される時に出てくる遊離脂肪酸が、皮膚を刺激することによって接触性皮膚炎を生じているという疾患です。しかし脂漏性皮膚炎1つとってもその症状や治療方法は大きく異なる場合があり、正確な診断と治療には、根気や忍耐などが求められます。

 

頭皮湿疹の原因で、脂漏性皮膚炎以外のものではアトピー性皮膚炎が最近になって急速に増えてきました。この背景には現代社会を取り巻いているストレスの問題が隠れているようです。しかし確とした原因などは、最先端の現代医学をもってしても、まだ判明されていません。

 

こういった背景のために、頭皮湿疹でも、医師の的確な診断によって原因がはっきりと判明した場合は、むしろ不幸中の幸いと言ってもよいでしょう。人によっては頭皮湿疹の原因が分からないままに、ドクターショッピングを続け、その期間が10年以上に渡るというケースも珍しくありません。

 

頭皮湿疹のやっかいな点は他にもあります。それは頭皮湿疹の原因がはっきりと特定されたとしても、必ずしも完治することができるかどうかはわからないという点です。

口コミ評価が高い男性用スカルプシャンプーBest3

口コミ評価が高い女性用スカルプシャンプーBest3

 

子供の頭皮湿疹の対応は?

子供の頭皮湿疹では、まず新生児から生後6カ月くらいまでは、皮膚腺の働きが活発になるため、頭皮湿疹のようなものができやすくなります。この時期の頭皮湿疹の好発部位としては、頭以外にも、髪の生え際や眉毛、耳などにも湿疹が広がることがあります。

 

こうした頭皮湿疹の症状が見られた場合、できれば受診するのが一番ですが、軽度の場合であれば家でスキンケアを行うだけでも、かなり改善します。家でスキンケアをする際には、入浴の際に石鹸を用いて優しくなで洗いします。また石鹸のみでは湿疹のべたつきなどが取れないようであれば、先に白色ワセリンやオリーブオイルを患部に少量塗っておき、その後石鹸で洗い流すときれいに落ちます。

 

またもう少し年齢が上がって、小学校低学年くらいまでの子供に頭皮湿疹ができてしまった場合には、まず患部をかかないようにさせることが大切です。頭皮湿疹は特に治る直前に、皮膚が落ち着くため、ひじょうにかゆみが増すことがあります。しかしこの時にかいてしまうと、また患部から液などがもれ、頭皮湿疹がぶり返してしまいます。

 

子供の頃に頭皮湿疹が出た場合には、中途半端にしておくと再発し、後々アトピー性皮膚炎に発展してしまうケースが多く見受けられます。しかし逆に大人の頭皮湿疹に比較すれば、子供の場合は治癒しやすいので、きっちりと治しておきましょう。

 

また子供の頭皮湿疹で、あまり強い薬を使いたくない場合などには、ハーブであるカミツレなどを利用して、治す方法もあります。

頭皮ケアシャンプーのお薦めサイト

頭皮湿疹のシャンプー選びは?:頭皮湿疹の場合、どのようなシャンプーを選べば良いのでしょうか? 頭皮湿疹の原因と症状、上手なシャンプーの選び方と髪の洗い方について紹介しています。
脂漏性皮膚炎とシャンプー:脂漏性皮膚炎とシャンプーの関係は?脂漏性皮膚炎の原因と上手なシャンプーの選び方を紹介しています。
発毛シャンプーの:発毛に良いシャンプーとはどのようなものでしょうか?発毛に良いシャンプーの成分と種類を紹介しています。
スカルプシャンプー女性用:女性用のスカルプシャンプーの上手な選び方と人気シャンプーの口コミを紹介しています。